暴走本棚2

物語中毒の9が読んだ本をメモしていく、読了本メモ場です。

もののけ本所深川事件帖

2010.06.08 Tuesday 01:07
江戸・本所深川で、献上品の売買を行う、献残屋の手代として働く周吉。彼はオサキという妖狐に憑かれたオサキモチであり、いつも懐にいるオサキに、恋に仕事にと、やることなすことからかわれている。ある夜、辻斬りに襲われ、殺人も起きる中、店の一人娘・お琴がいなくなった。周吉はオサキモチの不思議な力を使い、お琴を捜しに夜の町へ出て行く。おとぼけ手代と妖狐一匹の妖怪時代劇。(内容ブックデータベースより)
■かなりつらかった。文章が上手くない。上手くないのだ。読んでいてひっかかるところが多すぎて物語に入り込めない。設定はおもしろいと思うのに。 ■上手下手って厳然とあるんだなあ。
読了本 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://honyomi.daibousou.fool.jp/trackback/20

トラックバック