暴走本棚2

物語中毒の9が読んだ本をメモしていく、読了本メモ場です。

コロヨシ!

2010.09.25 Saturday 00:22
評価:
三崎 亜記
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 1,680
(2010-02-27)

 20XX年、掃除は日本固有のスポーツとして連綿と続きつつも、何らかの理由により統制下に置かれていた。高校で掃除部に所属する樹は、誰もが認める才能を持ちながらも、どこか冷めた態度で淡々と掃除を続けている。しかし謎の美少女・偲の登場により、そんな彼に大きな転機が訪れ―一級世界構築士三崎亜記がおくる奇想青春小説。(内容ブックデータベースより)
■「鴨川ホルモー」とちょっと成り立ちが似ている。「掃除」が武道である世界を構築してしまうところが。しかしイマイチ綿密じゃないところが読めてしまって残念なカンジ。
読了本 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2012/03/30 4:03 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://honyomi.daibousou.fool.jp/trackback/27

トラックバック